ホイッパーウィル川の伝説の読書感想文の書き方を解説|ポイントはここ

公開日: 

夏休みの宿題の読書感想文を「ホイッパーウィル川の伝説」で書こうと思っているあなたのために書き方のポイントを紹介します。ここで書かれている内容に沿って書いていけば誰でもしっかりとした感想文を仕上げることができますよ。

スポンサードリンク
  

ホイッパーウィル川の伝説の読書感想文の書き方で重要な点とは?

ホイッパーウィル川の伝説の感想文をどのように書き進めていったら良いかを早速解説していきましょう。

まず最初に理解してほしいこととしてどんな作品であっても読書感想文を作成するなら必ず書くようにしたいポイントです。具体的には以下に挙げた3点を必ず記載しましょう。

– – – – –

・作品を通した作者が一番伝えたかったこと(主題)

・上で挙げた点をどうしてあなたが主題だと感じたのか?

・その作品を読んだことにより読む前と比べてあなたの日々の行動がどう変化するのか?

– – – – –

この点をあらかじめ意識しておくことで実際にホイッパーウィル川の伝説を読んだ後に感想文をスムーズに書くことができます。

また、一般的に中学生が読書感想文を書く場合に理解しておきたい感想文の書き方についてこちらの記事で分かりやすく解説していますので、あわせて参考にしてください。

参照:読書感想文の書き方を中学生にお伝え|おすすめ本もあるよ

ホイッパーウィル川の伝説に話を戻していきましょう。

この作品は仲良しの姉妹(ジュールズとシルヴィ)に訪れる大切なの死よる別れとどのように向き合っていくか、という重いテーマを扱っています。誰もが避けることはできない死についてジュールズがシルヴィの死をどのように受け止めたのか。そして、絶対に埋めることは不可能な大切な人の死による喪失感を和らげてくれるのはどういったものなのか、を考えながら感想文を書いてみましょう。

この点を理解した上で次から紹介するポイント(質問)について、あなたなりの考えを文章にしていきましょう。

・シルヴィが心から叶えたいと思っている願いとはどんなものでしたか。また、どのような意味がその願いにはあったのでしょうか。

・サムが心から叶えたいと思っている願い(切なる願い)とはどのようなものでしたか。ちなみに二つあります。

スポンサードリンク

・ジュールズには切なる願いがありませんでしが、ある日彼女もどうしても叶えたいと願いを持つようになります。
 - ジュールズの切なる願いとはどのようなものでしたか。
 - どうして彼女はその願いを抱くようになったのでしょうか。
 - その願いが叶うことにはどんな意味があるのでしょうか。

・どうても叶えたい願いがあなたにもありますか。
 - 具体的にどのような願いを持っていますか。
 - どうしてそれを叶えたいとあなたは思っているのでしょうか。また、それを実現することにはどんな意味があるのでしょうか。

・ハーレスおばさんによるとスピリット・アニマルが生まれる理由は私たちの常識や知識の及ばないところで他の誰かを助けるためだと話しています。
 - 誰が・どのように・何によってこの作品の結末では助けられたのでしょうか。
 - ジュールズとセナが関係するこの作品の結末についてあなたはどのような感想を持ちましたか?

ここでお伝えしたきたポイントについてあなたが感じたことをそのまま文章にしていけば、十分な分量の立派な感想文が完成することでしょう。読書感想文を書くときに感じがちな、何を書いたら良いだろうか?などの疑問はこれで問題ありませんね。

読書感想文には学校のテストのように絶対的な正解というのはありません。つまり、あなた自身が感じたことをそのまま文章で伝えればそれがあなたの感想文としては正解になります。自信を持って思ったことを書いていってください。

さいごに

2017年の課題図書の1つである「ホイッパーウィル川の伝説」について読書感想文を書く際には欠かせない重要なポイントをお伝えしてきました。一般論として中学生なら知っておきたい感想文の書き方についてもお伝えしましたので、もう読書感想文については怖いものはありませんね。

※中学生向け作品の読書感想文の書き方は以下の記事でも紹介しています

円周率の謎を追うの読書感想文の書き方を解説|感想文に困った中学生は必見

月はぼくらの宇宙港の読書感想文の書き方|中学生が抑えるポイントはここ

白いイルカの浜辺の読書感想文の書き方を解説|感想文に困った中学生は必見

ABC!曙第二中学校放送部の読書感想文の書き方|ポイントはここ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑