霧の中の白い犬の読書感想文の書き方のポイントを解説します

公開日: 

夏休みの宿題の読書感想文の題材に「霧の中の白い犬」を選んだあなたにむけてこの作品の感想文を書く際のコツを紹介します。いざ書こうと思ったらちょっと何を書いたら良いか分からず困ったぞ・・・というあなたでも一人でしっかりと完成できるように分かりやすく書き方を解説していきますので、参考にしてください。

スポンサードリンク
  

霧の中の白い犬の読書感想文の書き方のコツを紹介

霧の中の白い犬の読書感想文を書くなら絶対に書くべき内容を最初に紹介します。実はこれらというのは作品が何であっても、感想文を書くのであれば、絶対に外せないポイントとなります。もちろん霧の中の白い犬もこのケースに当てはまります。具体的には以下の3つになります。

・作者が作品全体を通して一番あなたに伝えたかったこと(主題と言います)は何でしょう?

・どうしてあなたはそれが主題だと感じましたか?

・作品を読んだことで読む前と比較してあなたの日々の行動はどのように変わると思いますか?

これらの質問に対してあなたが霧の中の白い犬を読んで感じた答えが感想文では重要なポイントとなります。算数の計算のような誰がやっても同じ答えになるわけではないので、あなたが感じたことを素直に書いたら良いでしょう。とはいえ、思うように書けません・・・という場合には以下の記事を参考にしてみてください。

参考:読書感想文の書き方は小学生高学年はこれでバッチリ!中学年も大丈夫!

霧の中の白い犬に内容を戻しましょう。この物語はイギリスが舞台となり主人公はジェシーという女の子です。大好きなおばあさんが白い犬を飼うことになり、ジェシーはとっても喜びます。しかし、犬を飼うこと自体がおばあさんが認知症を発症する兆しだったのです。認知症が発症した後、おばあさんは自身の少女時代の記憶の中で生活するようになります。こうした行動により、ジェシーはそれまで誰も聞いていなかったおばあさんが昔体験したことを知るようになるのでした。

スポンサードリンク

このような作品の背景を理解した上で(もちろんしっかりと作品を読んだ上で)以下の質問に答える形で感想文を書き進めていきましょう。

・雑種犬を悪く言うジャニスに対し、ベンのお母さんは純潔犬も雑種犬も同じように素晴らしいと言います。どうしてベンのお母さんはこのように言ったと思いますか?(ヒント:ベンのお母さんの家族がどんなだったかを確認すると答えに近付くと思いますよ)

・バスを降りようとしたニールを突き飛ばしたのがフランだと知りながら、何もできない自分をジェシーは臆病者だと思います。その後、両親にフランと一緒に本当のことを話す勇気をジェシーは持つようになりますが、どうしてこのような変化(成長)がジェシーに起こったのでしょうか?(ヒント:これらの2つの出来事の間にジェシーに起きたことを思い出してみましょう)

・「おとぎ話は、 愉快で楽しい安心できるものでなくていい。おとぎ話は、困難な世界を理解する手立てとなる」とハンター先生は授業の中で生徒たちに語りかけます。直前のヤスミンの言葉なども振り返った上で、「おとぎ話」と「困難な世界を理解すること」にはどのような関係があるのか?どうして困難な世界を理解するのにおとぎ話が役立つのか?を考えてみましょう。

最初にお伝えした3つのポイントに加えてこれらの質問に答える形であなたの考えを述べれば、必要な量の文章になると思います。先ほどもお伝えした通り、感想文には正解というのはないので、あなたが感じたことを素直に文章にしてみましょう。

まとめ

霧の中の白い犬の読書感想文の書き方についてお伝えしてきました。しっかりと作品を読んだ上で、今回お伝えした内容に沿って書いていけば、あなたもしっかりとした感想文を書くことができるはずです。パパッとこの宿題は終わらせてしまいましょう!!

※高学年向け作品毎の読書感想文の書き方は以下の記事でも紹介しています

茶畑のジャヤの読書感想文の書き方|高学年のあなたが書くべきポイントはここ

チキンの読書感想文の書き方を解説|これを読めば一人でもバッチリ!

ぼくたちのリアルの読書感想文の書き方を分かりやすく解説します

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑