爪の水虫治療におすすめの病院紹介|金沢医科大学病院

公開日: 


爪水虫になってしまった・・・病院に行きたいけど、どこがいいのかしら?と悩むあなたにその道のプロがいる病院をご紹介。今回は金沢医科大学病院について詳しくお伝えしていきます。また、実際に病院には行けないという方でも自宅で出来る簡単なケア方法についてもお伝えします。

スポンサードリンク
  

爪の水虫治療には専門医のいる金沢医科大学病院をおすすめします

金沢医科大学病院について早速詳しくお伝えしていきます。

住所 石川県河北郡内灘町 大学1−1
TEL076−286−3511
診療時間 月ー金 8;30ー13;30
     土   8;30−12;00

こちらには皮膚真菌症の専門医で皮膚科学講座教授の望月隆先生がいらっしゃいます。

望月先生は皮膚真菌症の専門家でエキスパート。日本医真菌学会奨励賞や優秀論文賞を受賞しています。「皮膚科臨床アセット4皮膚真菌症を究める」などの著作もあります。

〇 診療を受けるには

望月先生の診察 → 水曜日・金曜日の午前中のみ。
紹介状持参が望ましい。
初診の待ち時間は1時間程度。紹介状がない場合は1時間半程度。

〇 どのような治療を行うのか

基本的に血液検査で安全性を確かめつつ内服薬。
軽度の場合は外用薬を用いる事も。
深部に広がった重症のものにはヨウカ化カリウムを内服。
ヨウ化カリウムが適さない人には経口抗真菌剤を投与。
どの場合も局所温熱療法を提示。
黒色真菌症には外科的切除手術を行う事も。

〇 費用のめやす

かかりつけの病院で紹介状を貰うには3000円から5000円程かかります。
紹介状なしで受診する場合も、初診で診療費以外に別途5000円程かかる場合があります。
初診の場合の診療費は約5000円程度。
爪水虫治療は最低、半年から1年の治療期間が必要です。
爪が完全に生え変わり、綺麗になるまでだからです。
なので全体的に3万円から6万円程は覚悟した方がいいでしょう。

クリアネイルショット

爪の水虫治療を受けたいが病院へ行けないあなたの対応策はコレ

どんなに素晴らしい病院でも、距離が遠かったり費用がかかりすぎたりしては現実的に受診するのは難しいでしょう。「じゃあ、どうすれば・・・」悩んでいるあなたにお勧めしたい製品があります。それは「クリアネイルショット」

これを使えば遠い病院まで行く必要はありませんし、費用も安くすみます。しかも、爪水虫に絶大な効果をあげるのですから、これを使わない手はないでしょう!!

<クリアネイルショットとは>

1:東証一部上場企業の(株)北の達人コーポレーション提供

2:ジェルタイプ

3:特徴は「浸透力特化型製法」

タンパク質で出来た硬い爪。爪水虫になると白癬菌が爪から奥の皮膚に浸透してより爪が硬くなります。なので、表面的にしか効かない塗り薬では効果がありません。病院で内服薬治療が中心になるのも、理由はこの点です。体内の白癬菌を殺す方が早いのですが、内服薬では副作用が強くそのために事前に血液検査等が必要になるのです。

しかし!このクリアネイルショットは、爪が持つ「親油性」に注目!!有用成分をオイルで包み込む事で、硬い爪の奥に広がった白癬菌を退治します。

4:使用法・・・1日1回塗る
  個人差はあるものの、開始2週間程度から現状の進行が抑えられて
  いる事がわかるでしょう。

5:植物由来成分
  だから副作用なし。妊娠している方や、その可能性がある方、
  免疫力が落ちている人なども安心してご使用頂けます。

6:お申し込みは簡単!ウェブで。
  クリアネイルショットは市販されておりません。
  ご購入は専用公式サイトからお申込み下さい。
  全額返金保証付きで安心購入!!

「爪水虫」に気づいたら、病院が遠くで受信できない場合には「クリアネイルショット」も検討してみはいかがでしょうか。

まとめ

爪の水虫治療にぜひ通っていただきたい金沢医科大学について詳しくお伝えしました。地理的に通院できないというあなたにはクリアネイルショットを使った自宅でのケアもおすすめです。ご自身の状況に合わせて無理のないケアをしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑