爪の水虫治療におすすめの病院紹介|仲皮フ科クリニック

公開日: 


爪の水虫をしっかりと完治させるなら病院で診療することが確実と言えるでしょう。数ある病院の中から今回おすすめするのは仲皮フ科クリニックです。こちらについて詳しく情報をお伝えしながら、後半では通院困難地域にお住まいのあなたのために自宅でできる対応策について解説していきます。

スポンサードリンク
  

爪の水虫治療なら仲皮フ科クリニックがおすすめです!

中々治らない爪の水虫を治したいと思っておられる方へ爪の水虫の治療におすすめの病院をご紹介します。

今回ご紹介する皮膚科は、埼玉にある仲皮フ科クリニックです。こちらが仲皮フ科の概要です。

■住所:埼玉県川越市脇田本町13-10
■電話番号:049-246-0039
■診療時間:月~土/午前9:30~12:30、午後3:00~6:00、土曜のみ3:00~5:30
■休診日:火曜日、日曜日、祝日
■仲医師の担当日・時間:月、水、土、金の午後

仲皮フ科の院長である仲 弥(なか わたる)先生は慶應義塾大学病院で皮膚科の外来で診療する傍ら、真菌症の研究をしてこられたいわば真菌症のエキスパートです。真菌症や皮膚病の講演も多数してこられました。テレビやラジオなどでも、水虫のお話を多数行っておられます。

水虫治療のスペシャリストとして知られ、慶應義塾大学医学部皮膚科、東京女子医科大学皮膚科、埼玉医科大学皮膚科で兼任講師をしてこられました。水虫の治療の名著として知られる「水虫は1ヶ月で治せる!」の著者としても知られていますので、とても安心ですね。

クリアネイルショット

水虫のタイプに合わせた方法での治療を行ってくださいます。ただしく水虫を見分けるため、削った爪を顕微鏡でしっかり見て下さり、検査も5分ほどで終わります。

治療にかかる費用は、保険診療内ですので1回:5,000円ほどです。爪の水虫の治療には月に1回のペースで半年から1年は必要になりますので計算すると、トータルで30,000円~60,000円ほどが必要だといことになります。

爪の水虫の治療には爪の伸びるスピードに個人差があるので、それぞれ違いますが、最低でも半年はかかるようです。そのため、費用も先ほどお伝えしたように、30,000円~60,000円必要となってきます。

爪の水虫治療のために病院へ通うのが難しいあなたのための対応策を紹介

ご紹介した病院はおすすめなのですが、遠い方は通院は難しいですね。そのような方に是非オススメしたいのが自分で爪の水虫のケアを簡単にできる爪の水虫専用ケア用品クリアネイルショットです。

このクリアネイルショットは、従来の市販薬の塗り薬の弱点だった爪の内部まで薬効が届かないという点に注目し、しっかりと殺菌成分を爪の内部まで届かせる浸透力に特化した商品となっています。

早い人であれば、使い始めて2週間で効き目を実感できます。全額返金保証付きですし、お試しコースもあり安心して使い始めて頂けます。また定期的に購入を考えておられる方にはさらに金額に応じて割引が適応されます。是非お試しください。

まとめ

爪の水虫治療を検討しているならおすすめしたい埼玉県の川越市にある仲皮フ科クリニックについて詳しくお伝えしてきました。また、病院になかなか行けないよ・・・というあなたのために自宅で簡単に爪の水虫ケアができるクリアネイルショットについてもお伝えしました。ご自身の状況に応じて適切な対応を取り、1日も早い治癒を目指してください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑