爪の水虫治療におすすめの病院紹介|東京女子医科大学病院

公開日: 


爪の水虫になってしまったけど、どの病院に行けば良いのかわからないという方は多いと思います。そんな悩みをお持ちの方に、最先端の水虫の治療を受けることのできる東京女子医科大学病院について詳しく紹介していきます。また、地理的に通院が難しいあなたが自宅でできる爪の水虫対策についてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク
  

爪の水虫治療なら東京女子医科大学病院がおすすめです

爪の水虫を治したいあなたにぜひとも通院を検討していただきた東京女子医科大学病院について詳しく解説していきましょう。

以下はこちらの病院の概要です。
・住所:東京都新宿区河田町8-1
・電話番号:03-3353-8138
・診察時間:7:30〜11:00
・休診日:日・祝・第3土

爪の水虫をどうしても治したいという方におすすめのこちらの病院では、爪の水虫の分野におけるエキスパートである常深祐一郎(つねみゆういちろう)先生が診療を行っています。常深先生は日本皮膚科学会認定専門医・日本医真菌学会認定専門医の資格をお持ちです。診断においても的確な診断のもと、外用薬のみならず内服薬や注射薬といった効果の高い治療法も積極的に取り入れています。

治療にかかる費用の目安は、保健診療の場合ですと1回の診察代・お薬代合わせて5,000円ほどになります。爪の水虫で病院にかかる場合、基本的にはほとんどが保険の対象となります。治療には平均で約半年から1年間通院する必要があります。そのため診察代・薬代合わせると、1年間で約30,000円から60,000円ほどの治療費が必要となってきます。

クリアネイルショット

爪の水虫治療に病院へ行くのが難しい場合の対応策はコレだ!

東京女子医科大学病院が遠くて行くのが難しいという方におすすめしたいのが、自宅で爪のお手入れが簡単にできるクリアネイルショットという商品です。これは爪の水虫専用ケア商品です。自宅にいながら自分で簡単にケアすることができます。

このクリアネイルショットは、1日1回入浴後の清潔な状態の爪に塗るだけです。忙しい方、病院が近くにないという方におすすめです。爪の水虫は病院に行かず、放っておくと手遅れになってしまいます。そうならないためにもこの、浸透力特化型のクリアネイルショットを是非ご使用いただきたいです。ジェルタイプなので使いやすいですし、爪の根深い悩みのタネまでしっかり浸透します。爪はタンパク質でできているため、なかなか何かが入り込むのは難しいと言われています。どんなに効果のあると言われている薬を塗ったところでその成分を弾いてしまいます。しかし、爪の表面にある親油性の膜は、油に馴染みやすいという特性を持っています。その特性を利用して、有用成分をオイルで包み込む浸透力特化製法で作られたのがこのクリアネイルショットです。

今なら1ヶ月分を2,970円から体験することができます。そしてなんと、期待していた効果が現れなかったという方のために、全額返金保障付きです。爪の水虫が目立って嫌だ、病院に行きたいけどなかなか行けない、といった方は是非、このクリアネイルショットを使用してみてはいかがでしょう?今から始めれば来年の夏には足を出して今以上におしゃれを楽しめるかもしれませんよ!インターネットで購入できますので、まずはチェックしてみてください!

まとめ

東京女子医科大学病院について詳しくお伝えしました。通院が可能な地域にお住まいなら、ぜひとも一度診察を受けていただきたいと思います。なかなかそれが難しいのであれば、今回紹介したクリアネイルショットを使って自宅でのケアを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑