爪の水虫治療におすすめの病院紹介|昭和大学病院附属東病院

公開日: 


爪の水虫をしっかりと病院で治療したいと思っている方におすすめの病院をお伝えします。今回お伝えするのは東京の品川区にある昭和大学病院附属東病院になります。こちらの専門医に関する詳しい情報や治療にかかる費用などについてお伝えします。また後半では実際に病院に行くのが簡単ではない方が自宅でできるケアについて紹介しています。

スポンサードリンク
  

爪の水虫を治療したいあなたにおすすめの昭和大学病院附属東病院について

爪水虫に悩む人は必見です!!。爪の水虫治療におすすめの病院をご紹介いたします。今回紹介するのは昭和大学病院付属東病院です。

・住所:東京都品川区西中延2-14-19
・電話番号:03-3784-8000
・診療時間:月〜金 8:30~17:00 第1.3.5土 8:30~13:00
・休診日:第2・4土・日・祝

こちらの病院がおすすめな理由は、この分野(皮膚真菌症)のエキスパートである北見由季先生がいるからです。

北見先生は、すべての皮膚疾患を診察治療していますが、なかでもに皮膚真菌症に2000例以上の皮膚真菌症の培養と同定(菌を培養して、その菌種を特定すること)を行っており、爪水虫の患者さんにとってはとても頼もしい医師です。

治療にかかる費用ですが、一般的には抗生物質を処方してもらい服用します。保険診療の場合は1回5,000円ほどで、通院は月に1回で、期間は半年から1年くらいかかります。そうすると、トータルで30,000円〜60,000円ほどかかるということになります。

クリアネイルショット

爪の水虫を治すために病院に行く時間がない時の対応法

このように、爪水虫のエキスパートの先生がいる病院が遠くて通えないという人も多いと思います。でも、諦めなくても大丈夫です。なんと自宅で簡単に爪水虫の治療ができるすごい商品があるんです。その名をクリアネイルショットと言います。

市販されている一般的な水虫の薬は、皮膚の水虫の治療しか考慮されていませんので、硬い爪には浸透しづらいとうわけなんです。そのため爪の奥まで有効成分がとどかないために効果がでないというわけです。

しかし、爪は硬いけれども油になじみやすいという性質があります。クリアネイルショットはこの点に注目しました。有効成分を油で包んでいますので、爪の奥までしっかり浸透して効果を発揮します!!。使用した人の81%が効果を実感しています。

通常皮膚科の治療では先ほども述べた通り、強い抗生物質を長期間飲用しなくてはなりません。服用に際しては、血液検査も必要になります。体への負担大きく、副作用の心配がもあります。その点このクリアネイルショットはすべて植物由来の成分でできているので、体に優しく、副作用の心配がありません。使い方もとっても簡単で、一日一回、入浴後などに爪に塗るだけです!!。

病院に通えない忙しい人でも、自宅でしっかり爪水虫のケアができる画期的な商品!!クリアネイルショットは1本(およそ1ヵ月分)が2,640円からはじめられます。しかも、もし万が一効果が実感できかった場合でも、商品1本分の全額返金保証つきで安心です!!これなら気軽にはじめられますね。

まとめ

爪の水虫治療を考えているあなたにおすすめしたい昭和大学病院附属東病院について詳しくお伝えしました。より確実に治すのであればぜひ通っていただきたいところですが、地理的・時間的に難しいようであれば、今回お伝えした全額返金保障がついたクリアネイルショットをご自宅でお試しすることも検討されてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑