爪の水虫って市販薬ではダメってマジ!自力で治したいならコレを使って!

公開日: 


爪の水虫を市販薬で治すことは双方の特徴を考えると非常に難しいことが明らかです。どうしてそのように考えられるのかを説明し、さらに市販薬を使わなくても簡単にできる爪の水虫ケアの方法についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

爪の水虫治療は市販薬では絶望的・・・その理由は?

市販薬を使って爪にできた水虫を治そうって考えている人もたくさんいらっしゃることでしょう。薬局やドラッグストアを見てみると水虫薬コーナーが設けられていて、非常に多くの種類の商品が並んでいますよね。例えば、こんなものがあります。

・ダマリンL
・ピロエースW
・ピロエースZ
・グスタフX
・コザックコートW
・アニベールエース
・アルテナスBTエース
・ブテナロック
・メンソレータム エクシブ
・新ビホナエース
・新ポリカイン
・タムチンキパウダー

いくつかの商品はテレビCMも放映されているので、耳にしたことがある薬もあったのではないでしょうか?いずれの商品も水虫菌(白癬菌)を殺菌する作用を持つ成分を含んでいるのが特徴です。

このように非常にたくさんの水虫用市販薬が販売されていますが実は爪に塗るためのものは1つもないのが実情です。たしかに、グチュグチュ肌・カサカサ水虫にといった形でそれぞれの商品に違いはあるのですが、どれもが皮膚に出来た水虫に塗るための薬となっています。代表的なところでは、足の裏や指と指の間になります。

クリアネイルショット

じゃあ、皮膚用の水虫市販薬では爪の水虫には効かないのか?というところなのですが、これはほぼ効果がないと言わざるをえません。というのも皮膚と爪を比べた時には爪の方が圧倒的に固いですよね。つまり、爪の奥深くに薬を浸透させることが皮膚の場合と比べると難しいということになります。したがって、皮膚の水虫を治すために作られた市販薬では爪に塗っても白癬菌(水虫菌)を殺菌する成分が爪の内部まで浸透していかず、水虫菌を殺すことができない、つまり症状を改善することができない、と考えられます。

爪の水虫を自力で治したいなら試してほしい方法がコレ

数ある市販薬でも爪の水虫を治せないのであれば、自宅でのケアは無理なのか?と心配になる方もいるかと思いますが、安心してください。そんなあなたにピッタリなのが爪の水虫ケアのために開発されたクリアネイルショットになります。

この商品の特徴は爪の内部までしっかりと殺菌作用を持つ有効成分が浸透していくことです。つまり、爪の内部で増殖している水虫菌(白癬菌)に働きかけて、増殖を抑えると共にしっかりと殺菌もしてくれる、というわけです。

クリアネイルショットは公式通販サイトでのみの取り扱いとなります。つまり、ドラッグストアや薬局などをいくら探しても見つかりません。使用方法としては毎日1回お風呂上がりなどの爪が清潔な状態の時に患部とその周辺の皮膚にジェル状の商品を塗るだけです。気になる価格は1か月分が3,300円となっています。さらに効果が出なかった時には全額返金してくれる保証まで用意されているので、安心してお試しすることができます。

さいごに

クリアネイルショットは早い人なら1、2週間でしっかりとその効果を実感できます。気になっているなら、全額返金保証がついてくる今の間にお試しするのが良いと思いますよ。

⇒ 爪の内部までしっかり浸透!クリアネイルショットの詳しい情報はこちら

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑