グリーンネイル治療のための病院選びのコツ|処方薬や費用も紹介します

公開日: 


グリーンネイルの治療は何科に行けばいいのか?
病院はどういった環境がいいのか?など、不安がいっぱいかと思います。
グリーンネイルは、なった人しか不安や辛さが分からないものです。
今回は、グリーンネイルになってしまった場合の病院での治療についてご紹介していきます。

スポンサードリンク
  

グリーンネイルの治療するための病院選びについて

病院を選ぶ際に、特化しているのでは?と思い、小さな専門医に行きがちですが、実は大き目の総合病院の中にある皮膚科に行くのがベストです。
町医者をダメだといっているのではなく、仮にグリーンネイル以外の病気だった場合に、他の科にうつることが出来るからです。

大きな病院でも、小さな病院でも、皮膚科としてのお仕事は果たしてくれますし、基本的な治療は同じです。

病院で行われている主な治療

病院で行われている治療は主にお薬での治療になります。
ただ、症状が軽い場合は少し菌の部分を削ることもありますが、削りすぎると痛みが出ますし、悪化する原因にもなってしまうので、自宅では絶対に行わない様にしましょう。

お薬での治療というのは、塗り薬と飲み薬の場合があり、両方が処方されることと、塗り薬だけが処方されることがあります。

グリーンネイルの治療に使われる薬や完治までの期間について

病院で処方されるお薬は、病院によって異なりますが、イソジンなどが多いです。
イソジンといっても、うがい薬のイソジンではなく、塗り薬のイソジンがあるので、そちらを処方されます。

スポンサードリンク

また、イソジンだけではなくセフタジディムなどのお薬が処方されることもありますが、こちらも抗真菌薬に変わりはなく、菌を滅菌する作用があります。

飲み薬の場合は、大体がラミシールやイトリゾールが多いですが、これらは副作用があるため、処方しない病院もあります。
副作用は主に肝機能障害や血液障害といったものが挙げられます。
こういった副作用があることを予め説明され、定期的な血液検査があります。

治るまでにはどれくらいかかる?

治るまでの期間はグリーンネイルの度合いにもよります。
症状が重ければ重いほど、期間もそれなりに長くなり、私が知っている方は1年以上もかかったと仰っていました。
早い方は3ヶ月前後で治るようですが、再度ジェルネイルをして再発しているといった話も聞きます。

グリーンネイルの治療費ってどれくらいかかるのか?

治療にかかる費用は、その病院その病院で異なるかと思いますが、初診でだいたい3500〜4000円と見積もっておけばいいかと思います。仮に1ヶ月に1回の受診を半年継続した場合にはおおよその費用として21000〜24000円の費用がかかることになります。地道な治療が必要ですね。
ただ、処方される薬の種類が多い場合はもう少し跳ね上がるかもしれません。

まとめ

正直、費用などは病院によって異なるため正確な情報をお伝えすることは難しいです。
しかし、治療法に関しては薬の治療法が主な治療となり、期間は長い方は1年以上、短い方は3ヶ月程度で終わるといったところです。

現在、グリーンネイルで悩んでいる方で、病院選びに迷っている方は、まずは大きな病院をあたってみてはいかがでしょうか?
大きな病院の皮膚科であれば、新たな治療法も見えるかもしれません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑