東京と名古屋間の飛行機は格安で利用できる|料金など詳細情報を紹介

公開日: 

0c85ea536a1b115eb5b8405244b484c4_m
東京から名古屋(又は名古屋から東京)への移動に飛行機を検討している人は必見!

東京(羽田空港)と名古屋(中部国際空港)を結ぶ飛行機は現在1日3往復が運行中で前日までに予約すれば格安料金の8,900円から飛行機での移動が可能です。東京~名古屋間の飛行機について時刻表や料金に関する詳細情報を紹介します。

スポンサードリンク
 

東京~名古屋間の飛行機は1日3往復が運行中

東京(羽田)と名古屋(中部国際空港)を結ぶ飛行機は現在全日空(ANA)と日本航空(JAL)が運行しています。

全日空が1日1往復、日本航空が1日2往復の飛行機を飛ばしています。

2016年3月27日~6月30日の時刻表は以下のとおりとなっています:

全日空:
・ANA086便 羽田発(07:55)⇒ 名古屋着(08:55)
・ANA085便 名古屋発(17:30)⇒ 羽田着(18:30)

日本航空:
・JAL201便 羽田発(08:05)⇒ 名古屋着(09:05)
・JAL209便 羽田発(18:45)⇒ 名古屋着(19:45)
・JAL200便 名古屋発(07:50)⇒ 羽田着(08:50)
・JAL201便 名古屋発(20:45)⇒ 羽田着(21:45)

スポンサードリンク

便数自体は少ないものの、東京または名古屋のいずれからの移動でも日帰りすることが可能ですし、全日空と日本航空の両方を使うことを視野に入れることで、様々な日程にも対応できそうですね。

東京~名古屋間の飛行機料金紹介|前日予約で格安

東京と名古屋の間を飛行機で移動した場合の料金を紹介します。格安で利用するためのポイントもあわせてお伝えしますのでお見逃しなく。

飛行機の料金については全日空と日本航空のいずれもあまり差はありません。

急な変更にも対応可能な普通運賃を比較するといずれの航空会社も普通席は20,900円となっています。

この価格ですと新幹線に比べて割高な印象となりますが、前日までに予約することでこの価格が一気にお安くなります。

全日空では前日まで予約が可能な【特割】では8,900円、日本航空では同じく前日まで予約可能な【特便割引1】で8,900円となっています。

普通運賃に比べると一気に半額以下の安い料金になりました。

割安料金の場合でも前日まで予約ができますから、利用しやすいですね。もちろん週末・祝日などは予約で満席になることがありますので、早目の予約をおすすめします。

まとめ

東京と名古屋の間の飛行機についての情報をお伝えしました。1日に3往復しており、スケジュールも立てやすい時間帯に運行していることが分かりました。

安い料金で利用するなら前日までに予約することをおすすめします。新幹線よりも安く移動できますので、飛行機での移動も検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑