柔軟剤の香りを残す洗濯の仕方を紹介|香りがしない人も要チェック!

公開日: 

213569

柔軟剤の香りって気持ちが良いですよね。

規定量をしっかりと入れているのに香りが思ったように残すことが出来ていない、と思ったら使い方が良くないかもしれません。

しっかりと柔軟剤の香りを残す使い方をお伝えしますので、明日の洗濯の前にチェックしていって下さい。

スポンサードリンク
 

柔軟剤の香りをしっかり残すための正しい使い方とは?

柔軟剤の香りを残すためには柔軟剤を投入するタイミングが重要です。

ここを見誤ると思うような香りを残すことが出来ませんので、正しい使い方を身に付けて下さい。

ベストなタイミングとは、すすぎの水がキレイになってから柔軟剤を投入することです。

衣類についていた汚れや臭いが無くなった後でないと、柔軟剤の効果をしっかりと発揮することが出来ないんです。

とは言え、全自動洗濯機を使っているのにわざわざすすぎの水が綺麗になるタイミングを待っているなんて面倒ですよね?

そんな心配をしているそこのあなた、安心して下さい。

あなたが使っている洗濯機に柔軟剤の投入口がありますよね?そこに規定量の柔軟剤を入れるだけで、ベストなタイミングで投入してくれるので、安心して下さい。

スポンサードリンク

ドラム式の場合も柔軟剤の投入口に入れればOKですよ。

意外と所定の投入口に入れることを徹底していない人もいます(過去の私もそうでした)。

これをするかしないかで香りの漂い方が全然違いますので、徹底してやっていきましょう。

柔軟剤の香りがしない、と思ったら使い方を再確認!

柔軟剤を所定の分量で使っているのにどうも香りがしないなぁ、と思っているなら使い方を再確認して下さい。

洗濯が始まった段階で洗剤と一緒に洗濯槽に柔軟剤を投入していませんか?

先ほどの章でも伝えた通り、柔軟剤投入のベストタイミングは洗濯物の汚れや臭いが落ちた後なんです。

つまり、洗濯を開始した段階で柔軟剤を投入してしまうと、せっかくの柔軟剤の効果が十分に発揮されない、というわけです。

こうした事態を防ぐためにも先ほどもお伝えした通り、洗濯機に付いている柔軟剤投入口に入れて、ベストタイミングで柔軟剤が投入されるように調整しましょう。

ちょっとの心構えで素敵な香りを楽しめるんだったら、やらない手はないですよね?

さいごに

日常的に使っている柔軟剤の香りをしっかりと楽しめるための方法を紹介しました。

また、思うように柔軟剤の香りがしないという人のためにも改善のポイントを紹介しました。

ちょっとした心構えで香りを十二分に楽しむことが出来ますので、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑