運動会のビデオ編集で大事なコツ|プロのように仕上がります

公開日: 

666f9882341c94eacb2c0eb9250a95cd_s

運動会で頑張るお子さんの姿をしっかりとビデオに記録したら、次は編集ですね。

どうせ編集するならプロっぽく仕上げたいところです。

そんなお父さんの望みを叶える編集のコツを紹介します。

なお、運動会のビデオ撮影のコツはこちらで紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

参照:運動会ビデオ撮影のコツ|三脚の上手な使い方|徒競走ならこう撮ろう!

スポンサードリンク
 

運動会ビデオをプロのように仕上げる編集のコツ

運動会のビデオをプロっぽく編集するなら、実は撮影の時にもそのための準備が必要になるんです。

そのための準備とは具体的には以下の2つです:
・運動会が始まる前の様子を撮影する
・運動会が終わった後の様子を撮影する

もう少し詳しく説明します。

「運動会が始まる前の様子」とは、例えば、ゼッケンが縫い付けられた体操服であったり、お母さんが早起きして準備してくれたお弁当などです。

スポンサードリンク

こうしたこれから運動会が始まるぞ!という雰囲気を醸し出す映像を短い時間で構いませんので、いくつかのシーン撮影しておいて下さい。

次に「運動会が終わった後の様子」とは、運動会が終わってみんなが方つけている風景や親子で手をつないで帰宅する風景や運動会が終わった後の空の風景だったりします。

運動会が終わったんだなぁ、ということを感じられるシーンをこちらもいくつか撮影しておいて下さい。

運動会が始まる前、終わった後のシーンを準備したら、いよいよ編集です。

編集の際には運動会前・後のシーンを実際の運動会のシーンの前後に挟み込みます。

つまり、編集した後の流れとしては、
・運動会が始まる前の様子
・運動会の様子
・運動会が終わった後の様子
という順番になります。

このように本番である運動会の前後の様子を撮影したシーンを編集で組み込むことにより、運動会が始まるぞ!というワクワク感や、運動会が終わったんだな、という余韻を表現できます。

またこのような前後のシーンを加える事によって、運動会本番の臨場感をより一層高めることもできます。

いかがでしたでしょうか?ちょっとしたシーンを加える事によって、ビデオ全体をより魅力的なものにすることができますよ。

簡単なコツですので、ぜひともあなたの運動会ビデオをより魅力的なものにするためにも取り入れてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑