自由研究を小学生低学年がスマホを使って簡単に終わらせる方法

公開日: 

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_m

小学生の夏休みの宿題の中でも時間と手間がかかるのが自由研究ではないでしょうか?

特に低学年ですと、完全に子供に任せることも出来ないので、どうしても親御さんが手伝うことになるでしょう。

特に普段お仕事で家を空けることが多いからこそ、こんな時にはお子さんを助けてあげたい、と考えるお父さんもいらっしゃることでしょう。

そんなお父さんのために簡単にしかも子供たちが楽しんで行える自由研究を紹介します。

必要なのはスマホと500円のみです。

実質3日もあれば、終了できる研究ですので、手間暇をあまりかけずにお子さんの自由研究を完了するにはもってこいの方法をお伝えします。

スポンサードリンク
 

自由研究は小学生低学年なら3日で終わる方法はコレ

夏休みの自由研究はどうしても小学生低学年となるとお父さん・お母さんが手伝わざるをえないですよね。

そうなるとどこまで手伝って良いものやら、と悩むところですが、今回紹介する方法ならその心配はありません。

今回紹介するのは「TOLOT(トロット)」という500円で出来るフォトブック提供サービスをしている会社が販売している自由研究ノートキットになります。

小学生低学年向けには「身近な色を集めよう」という名前の研究テーマのキットが販売されています。

具体的に自由研究の進め方は以下の通りです:

1)赤・青・黄・緑から好きな色を選びます。

スポンサードリンク

2)それぞれ選んだ色のものを家の中や近所で30種類見つけてお父さんのスマホのカメラで撮影します。

*例えば、赤を選んだら、郵便ポスト、トマト、スイカの中身などを撮影します。

3)スマホの専用アプリ(iPhone版、Android版の両方あり)を使い、撮影した写真を使ってオリジナルのノートキットを注文します(価格は送料込みで500円になります)。

4)注文から5日~2週間で自由研究ノートが届きます。

5)届いたノートに必要事項(写真毎の撮影したもの、見つけた場所、大きさ、見つけやすさ、気づいたこと)を記入します。

6)30枚の写真についてこれらを記載し完成です!

いかがですか?とっても簡単でしかもきれいな写真入りで作れるので仕上がりもキレイですね。

決めた色の物を求めて子供さんと一緒に撮影散歩に行くのは絶対に楽しいですよね。

宝探しのように決まった色の物をキラキラした目で探す子供さんの姿が目に浮かびませんか?

しかもかかる費用もたったの500円なのもお父さんには嬉しいところですね。

我が家もコレにすることに決めました!

更に詳しく知りたい方はこちらのページを参照して下さい。

参照:TOLOTスタッフブログ

さいごに

昔ながらの模造紙などに記入する自由研究も良いですが、このように時代の進化を利用して、手軽にしかも子供たちが楽しんで出来る自由研究も良いと思います。

ちなみに今回は理科寄りの研究テーマですが、低学年のお子さんと社会の自由研究をしたい、というお父さんはこちらのページも参考にして下さい。

参照:夏休み自由研究の社会を楽しんでやる方法|歴史や小学生低学年にも使える

どんな研究をするにせよお子さんと一緒に楽しんでやって下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑