面長に似合う髪型をメンズの短髪(ショート)について紹介します

公開日: 

b98144477161a41138cf37b1335991ec_m

面長って丸顔のメンズからすれば羨ましいけど、実際にはバランスが悪くなりがちで、髪型に悩んでいる人も多いですよね。

そこで、面長のメンズに似合う短髪(ショート)の髪型のポイントと具体的な例を紹介します。

スポンサードリンク
 

面長に似合う髪型をメンズ短髪について紹介

面長のメンズに似合う髪型をビシッと決めるには、サイドにいくらかのボリュームをもたせましょう。

全体的なフォルムとしてはひし形をイメージしましょう。

具体的には次の3つのポイントを抑えることが大事です。

1:トップのボリュームは控えめにする

トップのボリュームをしっかりと持たせてしまうと、ますます縦長のフォルムになり、バランスが悪くなると同時に面長が強調されます。

2:前髪をつくって、顔の表面が出ている面積を減らす

顔の表面が出ている面積を減らすことで、縦に長いフォルムをカバーすることができます。

そのためには前髪をつくることが有効です。

3:サイドにボリュームをもたせる

スポンサードリンク

サイドにもボリュームをもたせることで、全体的なフォルムをひし形に近づけることが出来ます。

くれぐれもサイドをピタッと抑えるような髪型(セット)をするのは御法度ですよ。

一口に面長と言ってもその人それぞれの特徴がありますので、今回お伝えした3つのポイントを抑えつつ、あなたにあった髪型を美容師さんに相談してみましょう。

面長の髪型でメンズのショートでおすすめはコレ

面長のメンズにお似合いのショートの髪型を紹介します。

まず、前髪は下ろしましょう。

これにより顔表面積を少なくすることが可能です。

顔表面積を少なくすることで、面長の特徴である縦に長い顔の輪郭をカバーする(目立たなくする)ことが可能です。

続いては裾を2ブロックに刈り上げてしまいましょう。

一般的な話として髪の毛のボリュームが過度に多いと顔が大きく見えてしまいます。

そして、裾周りはトップに比べて髪の毛が伸びるのが早いので、どうしてもボリューム過多(=顔が大きく見える)になりがちです。

こうした事態を防ぐためにも、裾は思い切って刈り上げてしまうことをおすすめします。

前髪を下ろして・ツーブロック・ショート、という3つのポイントを美容師さんに伝えれば、サッパリとして清潔感いっぱいの髪型に仕上がりますよ。

さいごに

面長のメンズに似合うショートヘアをビシッと作るためのポイントを紹介しました。

お伝えしたポイントを抑えて、あなたに似合う髪型を見つけて下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑