結婚式の二次会の幹事が当日チェックすること&進行で気をつけること

公開日: 

b11e2e678e01ac4a30e953b8bb3c3b2e_m

結婚式の二次会の幹事を頼まれたあなたはここまで数々の準備をしてきたことでしょう。

そうした苦労がしっかりと報われて新郎新婦が楽しめる二次会になるように、当日会場でチェックする項目を紹介します。

また、二次会の進行のスケジュール管理で気を付けたいこともあわせてお伝えします。

なお、結婚式の二次会を依頼された時の準備から当日までの流れを把握したい方はこちらの記事を参照して下さい。

参照:結婚式の二次会の幹事を依頼された|新郎新婦と相談して何するかを要チェック

スポンサードリンク
 

結婚式の二次会の幹事が当日会場で確認すること

結婚式の二次会で使用する会場の設備等については、事前の下見の時点で確認しているかと思います。

ただ、当日にならないと分からないこともあるでしょうから、二次会の会場に到着したら、以下の人・物・場所について最終確認を行いましょう。

万が一、事前と話が異なることがあれば、必要な資材を購入する・代案を考えるなどの対応を焦らずに行いましょう。

確認事項【物品編】
・マイクは予定数ありますか+キチンと使えますか?
・プロジェクターはキチンと動きますか?
・スクリーンはしっかりと映りますか?
・音響設備は事前の通りありますか+しっかり使えますか?

確認事項【スペース編】
・新郎新婦の控室や待機するスペースはありますか?
・幹事の控室や準備に使うスペースはありますか?
・ゲームの景品などを置くスペースはありますか?
・クロークはありますか?

スポンサードリンク

確認事項【お店のスタッフ編】
・お手伝いしてくれるのスタッフは予定通りの人数いますか?

お店の設備の不調などはしっかりとお店の方に対応してもらいましょうね。

結婚式の二次会で幹事が進行時に気をつけること

結婚式の二次会の幹事を任されたあなたが進行時に気をつけることを紹介します。

まずは、そもそも予定通りに新郎新婦が二次会会場に来られない可能性を考え、その場合の対応を考えておきましょう。

というのも、披露宴の後の新郎新婦は何かと忙しいからです。

例えば、遠方からわざわざ来てくれた親戚などとは披露宴後も挨拶することが多いです。

親戚に限らず、二次会に来ないゲストとはそれなりに話すこともあるでしょう。

また、手作りのアイテムを持ち込んだ場合には撤収は自分たちで、という場合もあるので、その場合には片付けにもそれなりに時間がとられるものです。

実際に二次会が始まってからも、とにかく気にすべきは時間管理です。

思いの外、ゲームが長引いたり、余興と余興の間の切り替えがスムーズにいかないこともあるでしょう。

そのような自体に備えて、予め余裕を持ったスケジュールを組むことが大事です。

それでも、思ったよりも時間がおすようであれば、思い切って一部のイベントをカットするなどの対応も必要になってきます。

予めカットするならどのイベントにするかを考えておくことも必要です。

時間の管理さえばっちり行えば進行はしっかりと出来ますので、この点だけ注意しましょう。

さいごに

結婚式の二次会の幹事としていよいよ迎える当日に会場でチェックするべきこと及び進行時に気をつけることを紹介しました。

あとは、これまで新郎新婦や他の幹事仲間と一緒に行ってきた準備を信じて、楽しい二次会にして下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑