お彼岸とはなんですか?時期は2015年はいつ?お盆との違いは?

公開日: 

047006

毎年春と秋にある「お彼岸」ですが、お墓参りをする時期という認識はあってもそもそも「お彼岸とはなんですか?」と考えた時に正確な答えはでるでしょうか?

そんな疑問に答えると共に年によって異なる時期について2015年のお彼岸をお伝えします。

更にお彼岸とお盆、どちらもお墓参りをする時期ではあるのに何が異なるのかについても解説します。

スポンサードリンク
 

お彼岸とはなんですか?

お彼岸とはなんですか、と改めて聞かれると「う~ん、なんだろう?」って思いませんか?

もともとは仏教用語の「彼岸」からきています。

「此岸(しがん)」と呼ばれる煩悩に満ちた現世に対して、煩悩を脱して悟りのに辿り着いた世界(彼の岸)と言う意味から生まれたのが「彼岸」です。

なんか、難しいですね?

要は煩悩がある世界が「此岸(しがん)」、煩悩がない世界が「彼岸」ということです。

とは言え、現代の私達にとっては「お彼岸」は先ほどの仏教用語よりもご先祖様を供養する時期という認識のほうが圧倒的に大きいですよね。

何故この時期にご先祖様を供養するかというと、お彼岸の中日である春分の日、秋分の日が関係します。

春分の日には「自然をたたえ、生物を大事にする」という意味があり、秋分の日には「先祖を敬い、亡き人々をしのぶ」という意味があります。

こうしたことから、春分の日・秋分の日には昔から先祖を供養し、豊作に感謝する、という文化が日本には出来上がってきました。

スポンサードリンク

もともとは仏教用語だったお彼岸ですが、今では我々日本人にとっては先祖に思いを馳せる時期を指すようになっていますね。

お彼岸の時期は年によって異なり2015年はこの日

お彼岸というのは毎年微妙にその時期が異なるのをご存知でしょうか?

その理由は春分の日・秋分の日を中日とし、前後3日をお彼岸の時期と決めていることによります。

つまり毎年、春分の日・秋分の日は異なりますので、それに合せてお彼岸の時期も異なる、ということです。

2015年のお彼岸の時期は以下の通りです:

春のお彼岸:3月18日(水)~3月24日(火)

*春分の日は3月21日(土)です。

秋のお彼岸:9月20日(日)~9月26日(土)

*秋分の日は9月23日(水)です。

ちなみに2016年のお彼岸の時期は以下の通りです:

春のお彼岸:3月17日(木)~3月23日(水)

*春分の日は3月20日(日)です。

秋のお彼岸:9月19日(月)~9月25日(日)

*秋分の日は9月22日(木)です。

お彼岸のお墓参りなどの行事の時期を決める際の参考にして下さい。

お彼岸とお盆の違いって何だろう?

お彼岸とお盆はどちらもお墓参りをする時期ですが、両者は何が違うのでしょうか?

まずお盆というのはあの世に往かれたご先祖様の霊が家に還ってくる期間です。

それに対してお彼岸は極楽浄土の位置(真西)を日が沈む方角から正確に分かる時期であり、極楽浄土にいるご先祖の霊を敬い供養する時期です。

どちらもご先祖様を敬う気持ちには変わりはないですが、このような違いがある、ということで理解しておいて下さい。

さいごに

お彼岸とはそもそも何なのか?を解説するとともに具体的な時期も紹介しました。

またお盆とお彼岸の違いについてもお伝えしました。

今回紹介したことを頭に入れつつ、ご先祖様のお墓参りに行っていただければ、と思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑