東京湾花火大会のホテル予約情報|見えるホテルはココ!浜離宮も良いよ

公開日: 

68bd98e03bf8e2afacb3046ba255d91f_m

東京湾花火大会を家族で見に行きたいけど子供が小さいと会場はもちろん行き帰りの交通機関が混雑する場所では見るのはほぼ無理ですよね。

そうなるとホテルでゆっくりと見るのが現実的な解決策になってきますので、ホテルの予約方法や東京湾花火大会が見えるホテルを複数紹介します。

また、会場も行き帰りの交通機関もそれほど混雑しない浜離宮で花火大会を見る方法も一緒にお伝えします。

小さなお子さんと一緒に花火と楽しむ際の参考にして下さい。

スポンサードリンク
 

東京湾花火大会が見られるホテル予約について

東京湾花火大会が見られるホテルはいくつかありますが、今回はその中から「パークホテル東京」の予約方法を紹介します。

パークホテル東京では花火大会に合わせて「東京湾大華火観覧プラン」というのが用意されています。

このプランの特徴は海側の上層階の部屋の天井まである大きな窓から花火を鑑賞できることです。

壁一面がほぼ窓、という状態ですから、お子さんも大喜びすること間違いないですね!

2015年に関しては7月1日(水)10:00から予約の受付が開始されます。

宿泊日は当然ながら、花火大会当日(8月8日(土))になります。

この予約についてはホテル公式ページのパソコン用サイトからのみ予約を行うことが出来ます。

また、クレジットカードによる事前決済が必要となりますので、お手元にカードを準備するのを忘れないで下さい。

気になる価格はお弁当とスパークリングワインが付いて26,000円/人~となっています。

ホームページ上では2名プランと4名まで対応のスイートルームプランがあります。

とは言え、小さいお子さんでしたら、添い寝で構わないですから、2名プランのツインルーム(31,000円/人)で一緒に泊まれるようにホテルが対応してくれるでしょう。

念のため、予約前にホテルに確認して下さい(電話:03-6252-1111)。

壁一面の窓から見える花火でお子さんも大興奮すること間違いなし!

東京湾花火大会が見えるホテルを更に紹介

東京湾花火大会が見えるホテルを更に紹介しましょう。

今回紹介するのは「第一ホテル東京シーフォート」になります。

こちらのホテルでも花火大会が開催される8月8日(土)にあわせて「東京湾納涼ステイプラン」というのが用意されています。

2015年については6月11日(木)から予約が開始されています。

スポンサードリンク

お値段は31,000円/人~となっており、エグゼブティスイートは4名まで対応していますが、他の部屋は2名のみの対応となっています。

とは言え、添い寝で良ければ小さいお子さんに対応してくれるでしょうから、念のためホテルに確認してみてください(電話:03-5460-4420)。

ホテルから見える東京の夜景をバックに咲き乱れる花火の大輪の花を存分にご家族でお楽しみ下さい。

東京湾花火大会を浜離宮で見るのもおすすめ

東京湾花火大会を小さいお子さんと一緒に見るとして、ホテル以外の場所から見るなら、唯一おすすめできるのが、浜離宮で見ることです。

おすすめする理由は以下の2つです:
・理由1:事前抽選の当選者しか入場できない
・理由2:最寄り駅(都営大江戸線汐留駅)が他の観覧スポットとバッティングしない

順に詳しく解説しましょう。

理由1:事前抽選の当選者しか入場できない

花火大会当日に浜離宮に入るためには、事前に「汐留シオサイト」に来場し、6箇所ある専用応募カウンターで抽選に応募する必要があります。

この抽選に当選した人のみ浜離宮からの花火を楽しむことができます。

応募期間は例年7月の中旬から下旬にかけてで、2014年については7月12日(土)~27日(日)でした。

今年も同様の時期に応募が行われることが予想されますので、申し込みたい人はその時期になったら、「汐留シオサイト」で検索してみて下さい。

理由2:最寄り駅(都営大江戸線汐留駅)が他の観覧スポットとバッティングしない

約70万人の人出が見込まれる東京湾花火大会では観覧会場での混雑もそうですが、行き帰りの公共交通機関の混雑もかなりのものになるのが確定しています。

小さいお子さんと一緒に花火見物を考えているお父さん・お母さんにとっては、子供をそんな混雑の中に連れて行くのは避けたいですよね。

東京湾花火大会の主要観覧スポットの1つがお台場になります。

浜離宮からすると海の向こうですので、お台場の混雑とは無縁ですね。

*お台場の混雑状況についてはこちらの記事を参考にして下さい:

参照:東京湾花火大会でお台場の混雑は?場所取りの時間は?帰りの様子は?

別の観覧スポットである、晴海・豊洲・竹芝のいずれとも最寄り駅はかぶっていないですよね。

こうしたことから、行き帰りの公共交通機関の混雑がいくらか緩和される浜離宮での花火観覧を小さいお子さん連れにはおすすめしています。

小さいお子さんと一緒に見るなら浜離宮を是非とも候補に考えて下さい。

さいごに

東京湾花火大会を小さいお子さんと一緒にゆっくりと見るための方法としてホテルから観覧と浜離宮での観覧を紹介しました。

ホテルの予約方法から浜離宮での観覧方法までお伝えしましたので、記事の内容を参考にしてお子さんとの楽しい花火見物を実現させて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑