サンシェードで窓から入る日光を遮り暑さ対策もバッチリ

公開日: 

101579

これから益々ひどくなる暑さ対策としてサンシェードを窓の外に設置するのはとても有効です。

サンシェードによってどのような効果があるのか、取り付け方法はどんな感じなのかをお伝えします。

スポンサードリンク
 

サンシェードで窓から入る日光をカット

暑さ対策としてサンシェードを窓の外に設置することを考えている人もいることでしょう。

この方法は本当に室内の暑さを和らげるのに有効な方法なので、おすすめです。

暑さ対策用品として遮光カーテンを使う方もいるでしょうが、遮光カーテンは室内に取り付けますので、紫外線はカットしても熱がどうしてもカーテン(室内)にこもってしまう弱点があります。

スポンサードリンク

それに対して、サンシェードは室外に取り付けますので、紫外線(日光)を遮る上に熱を室内も持ち込むこともなく暑さ対策を行うことが可能です。

またサンシェードの取り付けも最近では非常に簡単になっています。

昔から一般的なのは取付金具を取り付け、そこにぶら下げて舌をコンクリートなどで固定する、というものです。

これなら風が吹いてもしっかりと固定することが出来ますが、金具を取り付けるのが少々面倒です。

それに対して、現在では上下に突っ張る形で突っ張り棒を取り付け、それにサンシェードを固定するだけのより簡単な設置方法を可能にする商品もあります。

ご自分のお家の状況などに応じて取り付けしやすいものを選んで下さい。

取り付けも簡単になったサンシェードを使って、暑さ対策をしっかりと行いましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑