豚汁の栄養で子供の健やかな成長を!アレンジ料理も紹介します

公開日: 

a6a3c56b4d580727a18d15885978717e_m

豚汁は手軽にたくさんの種類の食材が食べられるので、親としては子供たちにたくさん食べて欲しいですよね。

そして、豚汁に含まれる食材の栄養には子供たちの成長に欠かせないものがたくさん含まれているんです。

どんな栄養にどのような効果があるのかを紹介します。

更についつい豚汁を作りすぎてしまった時には必見の子供が喜ぶアレンジ料理も紹介します。

スポンサードリンク
 

豚汁の栄養紹介|豚肉で成長促進+脳の活動を活性化

豚汁の食材として欠かせないのはやっぱり「豚肉」です。

これがないと豚汁になりませんから。

この豚肉に含まれる栄養の中で子供の成長に関わるものとして特に注目したいのは「タンパク質」と「ビタミンB1」です。

これらについて順にその効果を解説しましょう。

「タンパク質」は豚肉にかぎらず肉類に豊富に含まれている栄養です。

タンパク質は筋肉を作るために不可欠であることがよく知られていますが、子供たちにとっては身長を伸ばすのに絶対に欠かせない栄養がタンパク質なんです。

というのもタンパク質は筋肉にかぎらず、皮膚・骨・各種臓器・毛髪・血液などの私達のカラダを構成するありとあらゆる成分の原材料となるからです。

さらにホルモン・酵素・免疫関連物質といった子供たちの健康には欠かせない物質の原料にもなっているんです。

こうしたことから子供たちの成長を促すためにもタンパク質を豊富に含む豚肉は欠かせないんです!

「ビタミンB1」は疲労回復効果があることから、疲労回復のためにビタミンB1を豊富に含む豚肉を食べましょう、とよく言われます。

ただ、これはどちらからというと子供たちというより大人にとって嬉しい効果ですよね。

では、子供たちに嬉しいビタミンB1の効果とはなんでしょうか?

それはずばり脳の活動を活発にしてくれる、ということです。

ビタミンB1は別名「脳のビタミン」とも呼ばれ、脳が活動する際に必須のエネルギーであるブドウ糖を燃焼するのに不可欠な栄養です。

つまり、豚肉をしっかり食べてビタミンB1が豊富な状態であれば、ブドウ糖の燃焼がしっかりと行われ、エネルギーがしっかりある状態の脳が非常に活動的になる、ということです。

子供たちにしっかりと勉強してもらおうと思ったら、ビタミンB1が欠かせないことがよく分かりましたね。

スポンサードリンク

子供の成長と脳の活動に欠かせない豚肉がたっぷりはいった豚汁を子供たちにはしっかりと食べさせましょう!

豚汁の栄養紹介|根菜でカラダの内面から健康に

豚汁の栄養を紹介する上で欠かせないのが、大根・人参・ごぼう・イモ類といった根菜類でしょう。

皆さんの家庭によってどのような根菜が入るかは異なるでしょうが、何らかの根菜が入るのは共通していますよね?

そんな根菜も子供たちの健康のためには欠かせない栄養をたくさん含んでいますよ。

例えば人参に含まれるペクチンには整腸作用がありますので、便秘の改善や逆に下痢になりやすいお子さんには特に積極的に食べて欲しい食材です。

また、ママに嬉しいのが人参に含まれるβカロチンです。

この成分はがん・脳卒中という重病の原因となる活性酸素を減らす効果があるんです。

お子さんのためにも健康でいるためにママもしっかりと人参を食べましょう。

その他にはごぼうには食物繊維が多く含まれますので、便秘の改善に非常に有効です。

大根は胃の調子を整えてくれる効果がありますので、食べたものをしっかりと胃で分解しして栄養を吸収する手助けをしてくれます。

このように根菜類には健康に欠かせない栄養素が含まれていますので、根菜をたっぷり入れた豚汁を子供たちには食べさせてあげましょう!

豚汁のアレンジ料理|子供も大喜び!

豚汁ってついついたくさん作りすぎてしまいませんか?

個人的には何日続いてもOKですが、そうも言ってられないのが子供たちですよね。

そこで子供たちが喜ぶアレンジ料理をお伝えします。

炊き込みご飯
・ざるなどを使い、汁と具材を分けます。
・米をいつもどおりに洗い、水の一部を汁で置き換えます。
・具材を上に置いてご飯を炊いて完成です。

子供たちが大好きな炊き込みご飯もこれなら簡単にできますね♪

豚汁風味の肉団子
・お好みのひき肉や具材に濾した汁を混ぜ合わせて練り込みます。
・適当な大きさに丸めた肉団子をお好みの方法で調理して完成です。

豚汁の風味がほんのりついた肉団子はいつもよりも奥深い味に仕上がりますよ。

その他には、豚汁に水溶き片栗粉を加えてあんかけソースにして中華丼にしても美味しいですし、おでんの具を加えておでん鍋にするのも良いですね。

子供たちが飽きだしたら、このようなアレンジ料理を作ってしっかりと豚汁の栄養を取り入れさせてあげましょう!

さいごに

豚汁の具材(豚肉・根菜)に含まれる栄養は子供たちの成長に欠かせないものがいくつもあることをお伝えしてきました。

今回紹介したアレンジ料理を上手に使って、しっかりと豚汁の栄養を摂らせてあげましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑