自由研究のまとめ方を中学生にもしっかりと分かるように解説します

公開日: 

081208

夏休みの宿題の中でも自由研究が苦手という中学生も多いことでしょう。

小学校までなら親御さんも手伝ってくれるけど、中学生になると自分の力でやりなさい、と言われますよね。

自由研究のまとめ方が分からない!とお困りの方も安心して下さい。

自由研究のまとめ方を簡単に書くと、
・なぜその研究をしたのか?
・どんな実験をしたのか?
・どんな結果が出たのか?
・なぜその結果が出たとあなたは思うか?
と順番に書いていくことになります。

それぞれの項目について順番に分かりやすく説明していきますので、これを読めば自由研究のまとめ方に迷うことはなくなりますよ。

また、自由研究と並ぶ夏休みの宿題名物「読書感想文」については、こちらで書き方を詳しく書いていますので、参考にして下さい。

参照:読書感想文の書き方を中学生にお伝え|おすすめ本もあるよ

スポンサードリンク
 

自由研究のまとめ方を中学生に解説します

自由研究のまとめ方を具体的にお伝えする前に、まずは自由研究の進め方をどうすべきかを伝えます。

なんとなく進めるのではなく、最初からまとめることを考えて進めることで、研究結果をまとめるのもとてもスムーズに行きますので、どう進めるかは非常に重要です。

まず最初に研究のテーマ(何を調べるのか?)を決めましょう。

研究のテーマは中学生だったら、無理に背伸びする必要はありませんので、普段疑問に思っていることや詳しく知りたいと思っていることなどをテーマにしましょう。

この際にはメモ用紙やノートを準備して、思いついたことをどんどん書き出していきましょう。

何個かテーマを考えて、その中から一番面白そうなことを選ぶのも良いですね。

テーマを書き出す際には、一緒になぜそのテーマを選んだかも書いておきましょう。

続いてはそのテーマをどうやって調べるかを決めましょう。

理科だったり、本やインターネットで調べた上で実際に実験をすることもあるでしょう。

社会だったら、同じく本・インターネットで調べた上で、実際にその現場に行ったり人にお話を聞くといった取材をすることもあるでしょう。

それを具体的にどう行うかをココで考えます。

この際に大事なことは予め結果を予測する(専門的に言うと仮説を立てる)ことです。

要するの多分こういう結果がでるだろうから、それを確かめるためにはこういうこと調べよう・実験しようと考えるわけです。

スポンサードリンク

実際に実験を行ったら、しっかりと結果を記録しましょう。

重さ・長さなどであれば、実際に秤・メジャーで計測してそれを記録します。

また、実験の様子を伝えるために写真を撮ることも有効です。

自分が行った実験の結果をみんなに分かりやすく伝えるために、図表・写真を準備します。

このように進めた研究結果を実際にどのようにまとめるかを続いて紹介します。

自由研究のまとめ方を中学生に解説します(その2)

自由研究のまとめ方でまずすることが「研究のタイトルをつける」ことです。

ひと目タイトルを見ただけで、どんなテーマの研究を行ったのかが分かるタイトルを付けましょう。

例えば「麺の種類と伸びる速度の関係についての研究」とか、「50年前の〇〇市と現在の〇〇市の違いについて」といった感じです。

タイトルを付けたら、次は「研究も目的」を記入します。

これは先程の研究の進め方のところでも書いたことと一部共通しますが、なぜその研究をしようと思ったのか?どのようなことを明らかにしようと思ったのか?を記載します。

続いては「研究の方法」を記入します。

どんな物を使って、どんな処理をして、どんな測り方をしたのかを丁寧に記載します。

これを見たあなたの友達が全く同じ実験が出来るぐらいに詳しく記入しましょう。

次の段落に続きます。

自由研究のまとめ方を中学生に解説します(その3)

自由研究のまとめ方を中学生のあなたにも分かりやすく引き続きお伝えします。

研究の方法の次は「実験の結果」を記載します。

ここでは、実際に自分で行った実験結果を図表や写真を使って、紹介していきます。

もちろん、本などで調べてわかったこともココに記載します。

自由研究のメインの部分となりますので、しっかりと記入していきましょう。

最後に書くのは「まとめ・感想」です。

実際に実験などで調べてみたら、最初に考えた仮説に合った結果だったのか?それとも予想外の結果だったのか?をまず記入しましょう。

そして、予想外の結果だったとしたら、なぜ最初の予測と異なるけっかだったのか?を考えて書いてみましょう。

ここでは自分なりに考えて書くことが大事なので、その考えが正しいか間違っているかなどは気にする必要がありません。

その他には実験・調査を実際に行ってみて、難しかったことや気づいたことなどの感想も一緒に書きましょう。

これで自由研究は無事に完成したことになります。

一度読んだだけではわかりにく点もあるかもしれませんが、繰り返し読めば間違いなく理解出来る内容になっていますので、自信を持って自由研究を進めて下さい。

さいごに

夏休みの宿題の中でも大物である自由研究について進め方・まとめ方を中学生のあなたに向けて書きました。

これをしっかりと読めば、間違いなく自由研究をしっかりとまとめることが出来ますので、一度と言わず何度でも読んで下さい。

あなたの自由研究の助けになることを期待しています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑