運動会のヘアアレンジはミディアムならどんな感じ?ロングなら?ママの服装は?

公開日: 

運動会といえば、お弁当にゼッケンの準備にとママは
大忙しですね。

そんなママの大変な状況に関係なく、女のお子さんをお持ちなら
「運動会も可愛い髪型にして~♪」「普段と同じじゃいやだ~!」
という声が聞こえてくるんじゃないですか?

忙しいママのお力に慣れるように、簡単で可愛らしい
運動会にピッタリのヘアアレンジを髪の毛の長さ別に紹介します。

ママだって可愛らしくいれるように運動会にピッタリの
服装もお伝えします♪

スポンサードリンク

運動会にピッタリのヘアアレンジ(ミディアム編)

ミディアムからショートの髪の長さの女の子にピッタリの
運動会に向けたヘアアレンジを紹介します。

運動会の髪型ですから、なんといっても動いても崩れない
という条件は外せませんよね。

まずは定番かつそれでもやっぱり可愛らしいのがポニーテール
ですね。

いつの時代もポニーテールの女の子は男子どもの視線を
釘付けにしていしまいます!

とはいえ、髪質によってはそれではゴムがほどけてしまう、
ということもあるかと思います。

そうならないためにもう一工夫して、両サイドを編みこんで
後ろでポニーテールにするというのがおすすですよ。

編みこむことによって崩れにくく、ゴムが外れることも
防ぐことが出来ますね。

後ろで結ぶのも左右どちらかにわざとずらしても可愛らしく
仕上がると思いますよ。

ポニーテールから外れたところですと、お団子を作るのも
オススメです。

ミディアムショートの髪の毛でしたら、上半分の髪の毛だけで
お団子にまとめて、下半分の髪の毛は2つに分けた上で
三つ編みにするなんていうのはどうでしょうか?

女の子らしさがしっかりと出ると思いますよ!

もうちょっと個性的なところですと、下の髪の毛は残して、
上の髪の毛を縦にちょんまげにするなんていうのも
いいんじゃないでしょうか。

ちょんまげは二つ作るとバランス的にも良いですよ。

ミディアムからショートの髪の毛は髪質によっては結んでも
ほどけやすいですので、その場合には編みこみや三つ編みを
組み合わせるのが、良いですよ。

運動会にピッタリのヘアレンジ(ロングヘア編)

続いてロングヘアの女の子にピッタリの運動会のヘアアレンジを
紹介します。

まず最初に紹介したいのはやっぱりポニーテールです。

運動会の髪型の王道と言っても良いですね。

ポニーテールは崩れにくいですし、やっぱり元気な印象を
周りの人達にも与えられると思うんですよ。

ロングヘアの場合も髪質によってはほつれやすいというのも
あるかと思います。

そういった場合やちょっと周りと差を付けたいときには
サイドを三つ編みにしたり、編みこみにして横結びか
二つ結びにするのが良いですよ!

スポンサードリンク

フィッシュボーンにするのもありですね!

運動会の髪型でその他にロングヘアの女の子にオススメしたいのは
ツインテールですね。

そのままでも女の子らしくて可愛らしいですし、ツインテールの
束の中に細い三つ編みを2,3本入れるなんていうアレンジも
可愛いですよ。

三つ編みをカラフルなゴムで結べば目立つこと間違いなし!

その他にはムーミンに出てくるミーのように頭のてっぺんを
お団子にするのも動きやすいだけでなく可愛らしいですね。

お子さんの希望や髪質に合わせて運動会にピッタリの髪型を
見つけてくださいね!

運動会のママの服装はこんな感じがオススメ

運動会のままの服装の王道はなんといってもジーンズに
スニーカーです。

動きやすい上に清潔感もしっかり出せますからね。

トップスで人気なのは、Tシャツ、チュニック、シャツと
いったところです。

当日の天候によってもしっかり選びたいですね。

日焼け対策はもちろん必須ですので、日焼け止めに加えて
薄手のパーカーを持っていくのもオススメです。

天候によってはちょっと肌寒こともある季節ですから、
着ないまでもかばんに1つ忍ばせておくことを強く
オススメします。

日焼け対策にはサンバイザーもお勧めですよ。

小学校・保育園・中学校の規模によっては日傘・帽子を
使うと周りの方々の迷惑なる、なんていうことも
あるかと思います。

こんな時にサンバイザーはとても役に立ちますよ。

最近ではゴルフ用品売場に行けば、可愛らしいデザインの
レディース用サンバイザーがたくさん売っていますよ。

お子さんの通っている学校・園によってはガッチリ
親御さんも競技に参加するケースもあるかと思います。

そうなるとジーンズでは心許ない、ということも
あるかもしれません。

そのような場合にはハーフパンツが良いですね。

見た目からスポーツウェアっていう感じで行っちゃいましょう!

その場合デザイン的に可愛らしくというのは難しいかも
しれないので、ピンクなどの色を選んで可愛らしさを
出していきましょう♪

最後に気をつけないといけないのは、立ったり座ったり
しますので、その際に下着が見えないような服装を
選びましょうね。

まとめ

運動家にピッタリのヘアアレンジの基本は髪の毛の長さに
関係なく、ポニーテールです。

お子さんの髪質などにあわせて編みこみやお団子といった
髪型を組み合わせていきましょう。

運動家のママの服装の基本は動きやすい格好なので、
ジーンズにTシャツが王道になります。

どれぐらい競技に参加するかも考慮して服装は選んでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑