らっきょうの臭いがついたプラスチック容器の臭いを消す方法を紹介

公開日: 

c1f80d9ef0d4a540bdf69868574e50ed_m

らっきょうってサッパリして暑い時期にはありがたいですけど、容器にどうしても臭いがついてしまうのが難点ですよね。

特にタッパーなどのプラスチック容器についた臭いは消しにくいものです。

プラスチックやビンなど様々な容器についてらっきょうの臭いを消す方法を紹介します。

スポンサードリンク
 

らっきょうの臭いがプラスチック容器についた時の消し方

らっきょうをタッパーなどのプラスチック容器に保管する人も多いでしょう。

こうした容器についた臭いはしっかりと洗ってもなかなか消えにくいのが難点ですよね。

そんな容器についた臭いにお困りなら次の方法を試してみてください。

用意するものは「重曹」のみです。

まず容器を洗い洗剤を流し、容器の内部が濡れた状態になっているようにします。

容器の中に多めの重曹を入れ、しっかりと蓋をします。

そのままシャカシャカと10回ほど振ります。

容器の内部にまんべんなく重曹がくっつくまでしっかりと振って下さい。

重曹の量が足りずにまんべんなくつかない場合は、重曹を足して更にシャカシャカして下さい。

まんべんなく内部にくっついた状態でそのまま数日間放置します。

たったこれだけで数日後には臭いがキレイサッパリと消えますよ。

お手軽に試せる方法ですので、是非トライしてみて下さい。

スポンサードリンク

らっきょうを入れた容器の臭いを消す方法(ビン編)

らっきょうをビンなどの容器に入れた場合には臭いを消す方法として、次の方法も有効なので紹介します。

用意するものは容器がしっかりと浸かる大きさの鍋と水のみです。

まず鍋に水を張り沸騰させます。

お湯の量の目安としては容器全体が余裕を持って浸かる量ということになります。

お湯の中にらっきょうの臭いがついてしまった容器を入れ、そのまま15分ほど煮沸します。

煮沸後も容器は鍋の中に入れたままでお湯が冷めるまで放置します。

冷めるまでは時間がかかりますので、よる寝る前に煮沸をして、そのまま一晩置いていくのがおすすめです。

お湯が冷めたら容器を取り出し、臭いを確認します。

まだ、残っているようでしたら、再度同じ行程を繰り返してみて下さい。

これでしっかりと臭いがとれるはずです。

らっきょうの臭いを消す方法

らっきょうの臭いが保管していた容器についた場合に消す方法は他にもあります。

手軽に出来る方法としては、日光に当てるというのもありますし、無香空間などの消臭剤を入れて容器の蓋をしてそのまま放置する、という方法もあります。

更に詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

参照:らっきょうの臭い容器を元に戻す臭い消しに有効な方法を紹介します

さいごに

らっきょうの臭いが容器についてしまうと、なかなか落としにくいものですが、ちょっとしたコツを知っていれば、問題なく落とせます。

今回紹介した方法なら様々な容器の素材にも対応できますし、お手軽な方法ですので、是非試してみてください!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑