父の日に花をプレゼントするなら何?バラが定番の理由は?何とセットに?

公開日: 

父の日が迫ってきましたね。

母の日にプレゼントするお花と言えば「カーネーション」ですが、
父の日に贈るお花の定番といえば何なのでしょう?

またこの定番のお花はどのようにして決まったのでしょう?

父の日にお花と一緒にプレゼントするなら、どんなものを
贈る方が多いのかもこちらでしっかり確認して下さい。

スポンサードリンク

父の日に花をプレゼントするなら何の花?

5月の第2日曜日に制定されている母の日の花と言えば
「カーネーション」ですね。

では6月の第3日曜日に制定されている父の日にプレゼントする
花と言えば何でしょうね?

ズバリ言ってしまいます。

父の日に花をプレゼントするなら「バラ」が定番に
なりますよ。

イメージ通りでした?それとも意外でした?

バラというと男性が女性に花束でプレゼントする、なんていう
テレビ・映画のワンシーンの印象がある人もいるでしょうから。

そのような人にとっては男性に贈る花がバラ、というのは
意外に思われたかもしれませんね。

色についてはコレというのは決まっていないようです(調べれば
調べるほど諸説があります)。

一般的には黄色いバラと白いバラを贈られる方が多いようです。

黄色には「愛と信頼と尊敬を表す色」「幸せの黄色いリボン」
といった意味合いがあり、希望や幸福をイメージする
ポジティブな色ということもあり、この色を選ぶ方が
多いようです。

確かに黄色にはポジティブなパワーが出ている印象がありますよね。

一方で白いバラを贈るというのは、もともと父の日が生まれる
きっかになられた方がお父様に白いバラをプレゼント
していたことに由来します。

ただ、白い花というと故人に贈るものという印象を
もたれるかたも多いですので、その点を気にするなら白いばらは
避けたほうが良いかもしれません。

バラではないのですが、父の日に贈る花としては「ひまわり」を
プレゼントする人も多いようです。

ひまわりってとっても元気に咲いているイメージがありません?

この元気パワーになぞられて、お父さんも明るく元気でいてね!
という思いがプレゼントする側には込められています。

このように父の日に花をプレゼントするなら「黄色いバラ」
「白いバラ」「ひまわり」といったところが定番なんですね。

父の日に花をプレゼントするならバラが定番になったのはナゼ?

父の日に花をプレゼントするなら黄色または白いバラが定番ですが、
このようになったきっかけはナゼなのでしょうか?

この答えには父の日が設けられるようになったきっかも
関係してきます。

アメリカの1人の女性の父を想う気持ちから、父の日は
誕生しました。

アメリカのワシントン州に住んでいた
ジョン・ブルース・ドット婦人がその人です。

彼女の父親は妻に先立たれた後、男手ひとつで6人の子供を
育て上げました。

スポンサードリンク

そんな父に対して尊敬の念を抱いていたドット夫人は
ある日母の日の存在を知ります。

彼女は父にも感謝をする日(つまり父の日)も作って欲しいと
牧師協会に懇願をしました。

この活動がきっかけで彼女のお父さんの誕生月でもある
6月の第3日曜日を父の日とする活動が広がり、
1916年にはアメリカ全土で父の日の活動が行われる
こととなりました。

1972年にはアメリカで正式に「父の日」が祝日と
なりました。

以上が、父の日が生まれたきっかけです。

では、父の日にはバラというのは何故うまれたのでしょうか?

ドット夫人は父の日にはお父さんのお墓に彼の大好きだった
バラの花を手向けていました。

この彼女の行為が父の日にプレゼントする花の定番がバラと
いうふうに決めた理由なんですね。

父の日のプレゼントに花とセットで贈るならこれ!

父の日のプレゼントに花を贈るのは決めたけど、それだけでは
ちょっとさびしいかな、という場合に何をセットにするかは
迷いどころですよね。

他の人がどんなものをセットにしているのかを調査しましたので、
お伝えしますね。

それほど高価なものというより、普段使ってもらえるものや
お父さんが好きなもの(もしくはそれに関連するもの)と
いうのが一般的な傾向のようです。

例えば、まだまだ現役世代のお父さんでしたら、普段のお仕事に
使える、ワイシャツ・ネクタイ・靴下、といったファッション
アイテムを贈る方が多いようです。

ファッションとなると個人の好みもあるので、という場合には
ハンカチなどはどうでしょうか?

お父さんの好きなものというとお酒・タバコという方の
多いのではないでしょうか?

お酒がお好きならお酒そのものをプレゼントするのも
もちろん大歓迎されますね。

普段は発泡酒だから、ということでプレミアムピールを
おくったり、ちょっと高価な焼酎・日本酒・ウィスキーを
贈る方も多いようですよ。

お酒そのものでなくても、これからの季節に合わせて
見た目も涼し気なグラスを贈るなんて方もいらっしゃいますよ。

タバコが好きなお父さんにはタバコも良いのですが、
カートンボックスをドーンでは味気が無い、ということで
ライターを贈るという声も聞かれました。

ちょっと変わったところでは、パチンコが大好きな
お父さんのために近所のパチンコ屋の玉代をチャージした
カードをプレゼントするなんていう方もいらっしゃいました。

いずれにしても高価なものというよりもお父さんの好きなものを
贈るのが喜ばれそうですね。

まとめ

父の日にお花をプレゼントするならバラやひまわりを贈る方
多いことがわかりました。

また父の日の誕生にも関わった一人の女性の行動が
きっかけでバラが定番のお花となったそうです。

お花とセットでプレゼントするなら、ファッション小物や
お父さんの好きなものがおすすめです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑