らっきょうの臭い容器を元に戻す臭い消しに有効な方法を紹介します

公開日: 

c07976bd940abd73da97e7357c67b06d_m

らっきょうってとっても美味しいですが、臭いが容器に付くのが難点ですよね。

臭いでお困りのあなたにらっきょうの臭いを綺麗さっぱりと消してくれる方法をいくつかお伝えします。

容器のらっきょう臭さにお困りの方は是非お試し下さい♪

スポンサードリンク
 

らっきょう臭い容器を解消する方法を紹介

らっきょうの臭いって容器に簡単に移ってしまいますよね。

この容器についた臭いを解消する方法はいくつかあるのですが、大きく分けると次の3つに分類されます。

・容器を天日で干す
・容器が乾いたままの状態で何かを入れる
・容器に何らかの液体を入れる

まずは一番手軽に出来る、容器を天日で干す方法について紹介します。

方法はその名の通り、快晴の日に日光にしっかりと容器をさらす、ということになります。

その際に特に何かを入れるとか何かと一緒に干す、という必要はなくそのままお日様の光にあてるだけで大丈夫です。

干す時間は、容器にどの程度臭いがついているか次第で変わりますが、短くとも数時間、それでもダメなら1~3日間ほど干してみてください。

ただし、真夏の太陽が直接当たると容器の材質によっては暑さで変形するおそれがあります。

そこで真夏なら日陰干しにするのが良いでしょう。

ちなみにこの方法はらっきょうのみならず、ネギやにんにくの臭いを消す方法としても有効ですよ。

一番手軽な方法として、まずは試してみてはいかがでしょうか?

他の2つの方法(容器が乾いたままの状態で何かを入れる、容器に何らかの液体を入れる)については引き続き次の項目で紹介します。

スポンサードリンク

らっきょうの臭いを容器から取り去る方法はこちら

らっきょうの臭いを容器から取り去る方法として、容器が乾いたままの状態で何かを入れる、方法についてお伝えします。

今回紹介するのはドリップコーヒーをいれた後の、コーヒー粉(出がらし)を乾燥させたものを使う方法です。

コーヒーをしっかりと乾燥させたものを容器に入れ、蓋をしてそのまま放置します。

放置する期間としては1週間程度が良いでしょう。

乾燥させたコーヒーには高い消臭効果があることがよく知られていますが、この方法によってらっきょうの臭いを容器から取り去ることができます。

この方法なら特別費用もかかりませんので、お手軽に行うことができますね。

次の項目では「容器に何らかの液体を入れる」方法についてお伝えします。

らっきょうの臭い消しとして有効な方法とは?

らっきょうの臭い消しとして最後に紹介するのは、容器に何らかの液体を入れる方法です。

今回紹介するのは塩素系漂白剤を使う方法です。

まずは容器ほぼいっぱいまで水を入れます。

そこに塩素系漂白剤をキャップに1,2杯分いれます(勝手に混ざりますので、特にこの際に混ぜる作業はいりません)。

その上で容器にしっかりと蓋をして逆さにし、そのまま短くとも一晩放置します。

たったこれだけで、容器についてしまったらっきょうの臭いをしっかりと消すことができますよ。

ちなみに容器を逆さにするのはふたにも液体を浸透させて、ふたについた臭いもしっかりと消すためです。

塩素系漂白剤の代わりに液体酸素系漂白剤(過酸化水素系)を使っても同様の効果が得られます。

何らかの漂白剤は各家庭にあるかと思いますので、この方法も手軽に行うことが可能ですね。

さいごに

今回は様々な臭いを取る方法をお伝えしました。

いずれもらっきょうの臭いを容器から取り除くには有効な方法です。

また、これらの方法は併用することも可能ですので、しっかりと望み通りの消臭効果を得られますね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑