オリオンビール工場へのアクセスにバスを使う|試飲はどんな様子?

公開日:  最終更新日:2015/06/22

c055a8576dc46574884eed9a3c9578b7_m

オリオンビール工場を見学するためにバスで行こう、というあなたのために、工場までのアクセス(バス編)を紹介します。

またオリオンビール工場を見学する大きな理由の1つである試飲の状況についてもお伝えします。

沖縄旅行の計画作りに役立てて下さい♪

スポンサードリンク
 

オリオンビール工場へのアクセスにバスを利用

オリオンビール工場までのアクセスについて車を使ったものが多く紹介されていますが、もちろんバスでも工場まで行くことは可能です。

路線バスで行った場合は「名護城入口(なんぐすく いりぐち)」が最寄りのバス停となります。

下の地図の中程にある【84】の数字がある辺りがバス停となります。

バスを降りたら、(那覇方面から来た際には)バスが来た方向に戻ります。

東江1丁目(東)交差点を左折してそのまま2分ほど歩けば、右側にオリオンビール工場が見えてきます。

バス停からでも5分もかからないので、迷うこともないでしょう。

バスで来られる方の多くは那覇からいらっしゃる方が多いでしょう。

その場合にはまずは那覇から高速バスで名護に向かいます。

高速を降りて最初のバス停である「世富慶(よふけ)」で高速バスは降車します。

スポンサードリンク

その後、「22番」「77番」「78番」「120番」のいずれか1つのバスに乗り、「名護城入口」バス停で降りて下さい。

念のため、乗車の際には運転手さんに「名護城入口」に行くかを確認することをお忘れなく。

このように那覇から来ても、乗り換えも一度のみですので、簡単にバスでもオリオンビール工場を見学することが可能です。

バスで来れば、みんなで乾杯できるのも嬉しいですね♪

オリオンビール工場の試飲はどんな感じか?

オリオンビール工場のビールの試飲はどんな感じかお伝えします。

30分ほどの工場見学が終了すると、テーブルと椅子が用意された試飲会場に通されます。

こちらでビールまたはソフトドリンクのチケットと交換して、試飲を楽しむ形となります。

なお、チケットは工場見学後に無料でもらうことが出来、ドライバーさんや子供さんなどにはソフトドリンク用のチケットが渡されます。

ビールの試飲ですが、小ジョッキサイズの生ビールを2杯飲むことができます。

おつまみのナッツ菓子も付いてきますので、ごきげんにビールを楽しむことが可能です。

なお、試飲会場とつながるようにレストランも併設されていますので、試飲で足りない場合は更にこちらで生ビールを購入することも可能です。

それでは、楽しいビールの試飲を堪能して下さい。

さいごに

オリオンビール工場へは最寄りのバス停から徒歩数分ですので、バスでのアクセスも良いです。

無料で行える試飲も十分にオリオンビールの良さを堪能できるものとなっています。

沖縄旅行の行程にぜひともビール工場見学を入れて下さい!

周辺のホテルクチコミはこちらから【楽天たびノート】」

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑