東京湾花火大会の浴衣着付けはどうする?レンタル出来る?雨だったら?

公開日: 

7c4ff289921d01a3d92ebcfa1938101b_m

東京湾花火大会に浴衣で行こうと考えている女性も多いことでしょう。

普段から着慣れてないなら浴衣の着付けをどうするかは心配事ですよね。

そんなあなたに着付けをお願いできるお店を紹介します。

浴衣をレンタルできるお店や雨が振りそうな時に気をつけて欲しいこともお伝えします。

スポンサードリンク
 

東京湾花火大会の浴衣着付けはプロにお任せ♪

東京湾花火大会に浴衣で行きたいけれど、着付けができないからどうしよう?と悩んでいるなら着付けはプロにお任せしましょう♪

着付けだけをお願いするなら、3,000円程度でプロに頼めます。

また、浴衣のレンタルと一緒でも5,000円程度からお願いできますので、手軽に利用できます。

東京湾花火大会で浴衣の着付けをお願いするのにおすすめのお店を紹介します。

浅草着物レンタルの小袖
・所在地:東京都台東区花川戸1-5-3 若松屋ビル2・3F
・電話:03-5246-4301
・営業時間:午前10時~午後6時
・最寄り駅:銀座線 浅草駅(徒歩1分)、東武浅草駅(徒歩30秒)
・HP:http://paull.jp/asakusa/plan/hanabi.php

こちらのお店では着付けのみなら3,000円でお願いすることができます。

しかし、こちらを利用するのであれば、浴衣のレンタル・着付けがセットになったプランがおすすめです。

セットプランの価格は5,000円・6,000円の2種類となります。

こちらをおすすめする理由は価格もありますが、何より手軽に利用できるということです。

着付けが終了後には、花火大会には不要な荷物(お店まで来ていった洋服・荷物など)を自宅まで郵送してくれます。

また、お店への浴衣の返却も郵送で行うことが出来ます。

そして、これらの郵送費用も料金に含まれているので、上記料金以外に費用はかかりません。

コチラのお店を使えば、手ぶらでお店に行って浴衣への着替えは完了!

余計な荷物は郵送してくれるので、身の回りをスッキリして花火を楽しむことが出来ます。

更に花火を楽しんだ後は浴衣を郵送で返却すればOK!

値段も手頃で手軽に利用できること間違いなしですよ♪

その他にも何件か紹介しておきます。

銀座着物着付け御殿
・所在地:東京都 大田区中央4-3-8 101
・電話:03-6429-8477
・営業時間:午前10時~午後6時
・HP:http://ginzagoten.com/info/694577

*2014年は東京湾花火大会の会場に着付けの特設ブースを開設していました。今年に状況については直接店舗に確認して下さい。

スポンサードリンク

着物 興栄
・所在地:東京都中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座ビル8F
・電話:03-5568-1888
・営業時間:平日 午後3時~午後9時
土日・祭日 完全予約制(終日)
      *平日は午後3時以前の予約も可能。
・最寄り駅:JR新橋駅(徒歩5分)、東京メトロ 銀座駅(徒歩6分)
・HP:http://www.kouei-kimono.com/yukata.html

新宿STATICE
・所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-19 同栄新宿ビル606
・営業時間:午前11時~午後6時
・最寄り駅:JR新宿駅(東口から徒歩3分)
・HP:http://statice-hanabi.com/
  *2014年の花火大会に対応したHPです

東京湾花火大会の浴衣をレンタルするならこちら

東京湾花火大会に浴衣でいくつもりで着付けは自分でできるので、レンタルだけしたいという方もいらっしゃるでしょう。

それでしたら、先ほどの記事で紹介したお店のうち、こちらの店舗ではレンタルすることが可能です。

銀座着物着付け御殿
・所在地:東京都 大田区中央4-3-8 101
・電話:03-6429-8477
・営業時間:午前10時~午後6時
・HP:http://ginzagoten.com/info/694577

なお、コチラの店舗での浴衣のレンタル代金は3,000円~となっています。

その他に実際の商品を見なくても良いから、とにかく安く浴衣をレンタルしたい、というのであれば、楽天市場を利用することをおすすめします。

>>> 楽天市場の浴衣レンタルはこちら <<<

楽天市場ですとお安いところでは送料込みで1,980円から浴衣をレンタルすることが可能です。

それぞれの店舗によって条件など異なりますので、レンタルする前にしっかりと確認をして下さい。

しっかりと浴衣の実物を見て決めるも良し、とにかく手軽にレンタルするも良し、あなたの好みに合せて利用して下さい。

東京湾花火大会に浴衣で行くなら雨に要注意!

東京湾花火大会に浴衣で行くなら雨には注意しないといけません。

雨が降ったら傘をさせば良いのですが、それでも濡れてしまうことは覚悟しましょう。

どうせ濡れてしまうのであれば、着替えを予め用意しておくのも良いかもしれませんね。

そして、特に気をつけないといけないのは、下駄の泥はねです。

これが馬鹿にできず、はねた泥で浴衣を汚してしまうこともあります。

最悪の場合、はねた泥はドロシミとして残っていまいます。

雨が予想されるなら、浴衣で行かないのが良いのかもしれません。

ただ、せっかくの花火大会ですので、浴衣でどうしても行きたいという気持ちもわかります。

それでしたら、今回お伝えしたことには十分に注意をして下さい。

さいごに

東京湾花火大会に浴衣で行く際に着付けをお願いできるお店を紹介しました。

また、浴衣をレンタルする場合のレンタル先についてもお伝えしました。

くれぐれも雨には注意をして楽しい浴衣での花火大会を過ごして下さい♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑