東京湾大華火祭の浴衣の着付けが出来るお店紹介|気をつけることは?雨対策は?

公開日: 

6b67f313f7939e7be5cb903b5c14e365_m

東京湾大華火祭に浴衣で行きたいけど着付けができない、というあなたのために着付けをお手軽にしてくれるお店をお伝えします。

また、花火大会に浴衣で行くなら気をつけたいポイント・雨への対策も一緒に紹介しますね。

楽しい花火観覧にするためにお出かけ前にチェックしていって下さい♪

スポンサードリンク
 

東京湾大華火祭の浴衣の着付けをするならココ!

東京湾大華火祭に浴衣で行こうという人の中には着付けをプロにお願いしたい、という方も大勢いることでしょう。

どれくらい費用がかかるか気になるところですが、自分の浴衣を持ち込んで着付けのみをお願いするなら、3,000円程度から出来ます。

浴衣のレンタル込でお願いするなら、5,000円程度から可能です。

東京湾大華火祭の浴衣の着付けをお願いするのにおすすめのお店はこちらです。

銀座着物着付け御殿
・所在地:東京都 大田区中央4-3-8 101
・電話:03-6429-8477
・営業時間:午前10時~午後6時
・HP:http://ginzagoten.com/info/694577

2014年のデータでは、着付け&レンタル&ヘアセットで5,500円から利用することが出来ます。

また、こちらのお店の嬉しいところは花火大会当日に会場に特設ブースを設置して浴衣の着付け・レンタルをしてくれるところです。

2014年の東京湾花火大会の場合は、豊洲駅徒歩2分の豊洲文化センター内に特設ブースが設置され、こちらで着付けをしてもらうことが出来ました。

会場の近くでやってもらえるというのは、その後の移動のことを考えると嬉しいサービスですね♪

今年の花火大会でも同様のサービスが行われるかはお店の方にしっかりと確認して下さいね。

その他にも着付けをお願いするならおすすめしたお店を何店舗かお伝えします。

着物 興栄
・所在地:東京都中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座ビル8F
・電話:03-5568-1888
・営業時間:平日 午後3時~午後9時
土日・祭日 完全予約制(終日)
      *平日は午後3時以前の予約も可能。
・最寄り駅:JR新橋駅(徒歩5分)、東京メトロ 銀座駅(徒歩6分)
・HP:http://www.kouei-kimono.com/yukata.html

浅草着物レンタルの小袖
・所在地:東京都台東区花川戸1-5-3 若松屋ビル2・3F
・電話:03-5246-4301
・営業時間:午前10時~午後6時
・最寄り駅:銀座線 浅草駅(徒歩1分)、東武浅草駅(徒歩30秒)
・HP:http://paull.jp/asakusa/plan/hanabi.php

スポンサードリンク

新宿STATICE
・所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-19 同栄新宿ビル606
・営業時間:午前11時~午後6時
・最寄り駅:JR新宿駅(東口から徒歩3分)
・HP:http://statice-hanabi.com/
  *2014年の花火大会用のHPです

花火大会に浴衣で行く際に気をつけること

東京湾大華火祭に浴衣で行くなら気をつけてほしいことがあります。

まず、浴衣は意外と透けるということです。

下着をどうするのかは気になるところで、付けないという方もいますが、本人が思っている以上に浴衣は透けてしまいますので、注意が必要です。

ハッキリ言って下着は付けたほうが良いです。

スポーツブラの様なワイヤーのないブラを付けた上でキャミソールを着たり、ユニクロのブラトップのようなカップ付きのキャミソールを着るとよいでしょう。

パンツについては特に気にせずいつも使っている物を使えば良いでしょう。

次に浴衣を付けた際の立ち振舞についてですが、実はこれは浴衣を着た状態で普通に過ごせばそれなりの立ち振舞が出来るんです。

例えば歩幅に気をつける、というのがありますが、浴衣を着て普段通りに歩いたら、裾がはだけてしまいますので、自然と歩幅は小さくなります。

また、しゃがむ時には手でひざ下を抑える、というのもありますが、これもそのまま座ってしまうと裾が地面について汚れてしまいますから、自然と手を添えるものです。

このように浴衣を着れば、普段よりも自然と上品に振る舞うことになりますので、あまり神経質にならなくても良いでしょう。

最後に着崩れについてです。

浴衣が着崩れで絶対に避けたいのは、衿元・胸元・おはしょりがダボっとなってしまうことです。

これらはどうしても見苦しく感じる方が多いですので、ダボッとならないように気をつけましょう。

お手洗いに行った際に鏡の前で直せば問題無いですね。

ちょっとしたことでキレイに浴衣を着こなせますので、是非気をつけて見て下さい。

花火大会に浴衣で行くなら雨のことも注意して!

花火大会に浴衣で行くならどうしても雨に注意を払うことが必要です。

雨・風の状態によっては傘をさしてもずぶ濡れになる可能性もあります。

そのような場合に備えて着替えを持っていくのも有効ですね。

また、雨の際に特に気をつけたいのは下駄による泥はねになります。

浴衣の裾がはねた泥で汚れてしまい、ドロシミになることも十分にあります。

なるべく泥をはねさせないように注意して歩きましょう。

雨が降る可能性があるなら、浴衣で出掛けるのは控えたほうが良いのかもしれませんが、どうしても行きたいって時もありますよね。

そんな時は、今回の注意点にだけは気をつけて下さいね!

さいごに

東京湾大華火祭の浴衣の着付けを花火大会の会場で行えるお店は便利ですよね♪

また、浴衣を着る際に気をつけたいこと・雨への対策についてもご紹介しました。

今回お伝えした点に注意してもらい楽しい花火見物にして下さい!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑