東京湾花火大会当日のお台場の駐車場の混雑は?車で行ける?帰りは?

公開日: 

52a0946c87036f638bb5eadf4f30003a_m

東京湾花火大会(正式名称:東京湾大華火祭)をお台場まで車で見に行こうという方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたに当日のお台場の駐車場の混雑状況や帰りの状況についてお伝えします。

お出かけ前にチェックして当日いきなり慌てることのないようにして下さいね。

スポンサードリンク
 

東京湾花火大会当日のお台場の駐車場の状況は?

東京湾花火大会を無料で楽しめるスポットとしてお台場は毎年多くの方が訪れる人気の場所です。

中には小さいお子さんを連れて車でいらっしゃる方も多いでしょうから、当日の駐車場の状況は気になるところです。

お台場一体には一般車が利用できる有料駐車場が約10,000台分あります。

これだけの駐車場がありながら、花火大会当日は満車になってしまうほど混雑することをまず知っておいて下さい。

そうした中で確実に駐車しようと思うと、当日は午前10時には現地に到着しておきたいところです。

この時間であればある程度余裕を持って駐車することが可能です。

満車になるといっても全ての自動車が1日中駐車しているわけではないので、10時までに行けない場合はじっくり時間をかけて1箇所1箇所と順に空いている駐車場を探すことを覚悟しておいて下さい。

小さいお子さんを連れていると長時間にわたって駐車場巡りをするのは難しいかもしれませんね。

とにかく花火大会当日にしっかりと駐車するなら早目に現地に到着することが重要です。

東京湾花火大会をお台場で見るのに車で行くのは無謀?

東京湾花火大会をお台場で見ようと考えた時に車で現地まで行くのは無謀なことなのでしょうか?

確かに花火大会当日は大規模な交通規制も行われますので、普段のようにはお台場一体を走ることは出来ません。

スポンサードリンク

そのような状況でもしっかりと車で現地まで行こうというのであれば、やはり早めにお台場について駐車することが重要となってきます。

交通規制がかかる前に現地について駐車を完了してしまうのが理想です。

花火打ち上げ時間に合せてお台場に到着するというのは、規制がかかって道路も混んでいますし、駐車場も満車の状態ですので、無謀と言わざる負えないです。

車で行くなら、早めの行動が必須です!

東京湾花火大会をお台場で見た帰りはどうなる?

東京湾花火大会をお台場で楽しんだ後の帰りはどういう状況になっているのでしょうか?

ゆりかもめを始めとする公共交通機関の状況については以下の記事で詳細をお伝えしていますので、そちらをご覧ください。

参照:東京湾花火大会でお台場の混雑は?場所取りの時間は?帰りの様子は?

車で行った場合ですが、残念ながら帰りも大混雑することを覚悟しておいて下さい。

周辺の道路が大混雑しますので、駐車場によっては駐車場から出るのに1~2時間なんてこともザラにあります。

また、駐車場を出た後も多くの車で溢れかえっている状況ですから、その混雑ぶりはかなりのもので、日付が変わる頃までお台場周辺の道路は混雑します。

混雑が分かっている人たちは花火終了後も夜景を楽しんだり、食事を摂ってからゆっくりと帰ることが多いようです。

ちなみに首都高で帰るなら、羽田方面に向かうほうがスイスイ行けますので、ちょっとぐらいの遠回りだったら、コチラ方面から行かれることをおすすめします。

いずれにせよ帰りも大混雑ですので、予め時間に余裕を持って出かけて下さいね。

さいごに

東京湾花火大会(正式名称:東京湾大華火祭)をお台場で楽しむ人は多く、当日は大変混雑します。

その混雑は車で行った場合も例外でなく、駐車場・帰りの道ともに大混雑を予め覚悟しましょう。

早めに現地に到着することで駐車場も確保出来ますので、余裕を持ったスケジュールで楽しい一日を過ごして下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑